入居前の事前準備いろいろ

引っ越しの時期が迫ってくると、部屋の荷物をダンボールに詰めるのに忙しくなります。
立つ鳥跡を濁さずの精神で、これまでお世話になった部屋を感謝の気持ちで掃除しましょう。

また、入居前にも新居でやること、家財道具を運び入れる前だからこそできることがあります。
不動産業者がハウスクリーニングをしているとは思いますが、念のため軽くモップやぞうきんがけをしておきましょう。

床にワックスをかけるのもこのときに。長持ちするフローリング用のニスもおすすめです。

電気、ガス、水道の移転手続きも済ませておく必要があります。
ガスの閉栓、開栓作業はガスメーターの操作が必用になります。閉栓時に料金を精算する場合と、オーロロック式でガスメーターまで勝手に業者が入れない場合は立ち会いが必要になります。
新居の開栓作業も点火の確認のために立ち会いが必用なので、日時が重ならないように注意しましょう。

バルサンなどを炊いておいたほうがいいと思うかも知れませんが、家財道具を入れてからの方がいいでしょう。タンスと一緒にゴキブリや卵を運び入れてしまう可能性がどうしてもあるからです。

こちらもご覧下さい。>>まだ間に合う一番安い業者の見つけ方