引っ越し業者のキャンセル料とダンボール

急な引っ越しの中止や延期、もっと安い業者が見つかった場合など、契約済みの引っ越し業者をキャンセルしたい場合はどうなるのでしょうか。
実は、かなり手軽に取り消すことが可能になっています。

前日で、見積額の10%以内、当日でも20%以内のキャンセル料が必用ですが、三日前までならキャンセル料は発生しないのです。これは標準引越運送約款で定められているので、どの引っ越し業者でも同じです。クーリングオフできるかなんて考える必用もありません。

ただ、すでにダンボールなどを受け取っている場合には、返送費用がかかったり、実費での買い上げなどが必用になることも。

いずれも契約書や見積書に詳しく書いてあるはずですので、よく読んでおきましょう。
ダンボールに関してはキャンセル時の扱いについて確認しておくと安心ですね。

別の業者に頼むためにキャンセルするのであれば、新たに契約した業者が連絡からダンボールの返却までやってくれることもあります。

たとえ契約済みでも、三日前までは気兼ねなく他に安い業者を探せるということです。

こちらもご覧下さい。>>まだ間に合う一番安い業者の見つけ方