敷金はいつ戻ってくるもの?

敷金は、預けていたお金なので問題がなければ基本的に全額が戻って来ます。西日本では敷引と呼ばれ、一部が戻ってこないことが多い様です。

引っ越しは何かと入り用なので、敷金がいつもどってくるか気になりますよね。
賃貸物件の明け渡し時が理想ですが、貸し主によって変わってきます。一ヶ月ほどで振り込まれることが多いようです。
それ以上経っても返金がないようであれば、不動産会社に連絡しましょう。
もちろんこまめに連絡をとったり交渉すれば、早めに返ってくる可能性が高くなると思います。
また不動産管理会社の繁忙期などは、事務手続きで時間を食ってしまうことも考えられます。

もし敷金から改修費用が引かれていたら、きちんと明細を請求して下さい。
国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」は、定期的に改訂されています。
最近では平成23年8月に大きく再改訂されました。
タバコのヤニやフローリングの扱いなどが大きく変わっているので確認しておきましょう。

敷金を引っ越し費用にしようと思ってたのに当てが外れてしまったかもしれませんね。

まだ転居前なら、こちらもご覧下さい。→まだ間に合う一番安い業者の見つけ方

こちらもご覧下さい。>>まだ間に合う一番安い業者の見つけ方